おはこんばんちは。

今回も抜き型です。
さて何でしょう?
抜き型

パーツを抜くと、こんな感じ!
以前はコレを革包丁とポンチを使って
切り出していましたので非常に時間が掛かっていて
もう作るのを止めようかとも思ってましたが
これでサクサクと作業が捗ります。
リップケース

イベント向けの製品で以前はナチュラル色しか
置いてませんでしたが
今回からは4色揃えました。
ナチュラル色の革はイタリア産のブッテーロ。
ブラック、レッド、ブラウンはコチラもイタリア産ですが
オイルレザーのミネルバ・リスシオです。
小さな製品ですが贅沢な革を使っています!
リップケース:メンソレータム用

ここで豆知識
メンソレータムは1本売りの、ちょっと高いモノ(上)と
2本入りの安いタイプ(下)が売っています。
ちょっと長さが違うんです。

どちらのタイプも、このケースには入りますが
1本入りの長いタイプの方がピッタリ収まる
作りに仕上げてあります。
因みに1本売りは日本製で
2本入りはチャイナ製らしいです・・・
メンソレータム:リップ

サイズは、こんな感じ。
あ~あと・・・緑色のボディのリップでないと
メンソレの、お顔が出ませんので注意です。
ブルー系のボディのメンソレは顔の位置が違います。
リップケース:メンソレータム用:革小物

鞄の中でリップを無くして
また買って・・・無くして・・・また買って・・・
リップが増えてしまってる方が多いようですが
バッグに付けたりベルトのループに取り付ければ
もう・・・多分・・・無くす事がないでしょう・・・?
リップケース:メンソレータム用:革製品

下のホックを外してリップを取り出す仕様です。
作りはというと
ヘリ落とし(角を滑らかに落とす)
コバ磨き(側面の磨き)
床面処理(裏側の磨き)と
一部はコーティング処理もしています。

個人的に革の切りっぱなしや
磨きの処理をしないのが嫌なのです。

ちょっとした事で手触りも良くなるし、
使う経過で革がボソボソになりにくく
見た目も良くなります!
小さい製品ですが結構マジメに作ってるんですよ~!
だって、こういう事って言わないと分かって貰えないんだもん・・・涙
リップケース:メンソレ用ハンドメイド革小物

はい、沢山作ったので
次のイベント「茨城クラフトフェア」に持って行くよ~!
お近くの方は遊びに来て下さい。
リップケース:メンソレータム用:革小物
ではまた。

↓宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ  

フェイスブックもやってます。「いいね登録」をして頂けると励みになります。
ブログ



Secret