おはこんばんちは。

以前に使っていた革の余りがあるので
それを使ってリップケースを作りました。
イベント向けの商品で前に作っていたデザインとは変えて
デザインをリニューアルしました。
革の リップケース

メンソレータム用ですが
実はコレ、サイズが2種類あります。
左は2本入りの安い物で中国製
右が1本売りの日本製です。
両方使ってみた・・・何か違う気が・・・?
日本製の方が、滑らかな気が・・・?
言葉で入ってくる違いなのか・・・?
値段も全然違うので何か違いはあるのでしょう。
どうなんでしょうか????
革の リップケース

小さな製品ですが、へりも落として床面やコバなども磨いてます。
細かい所も、まめに処理をしておくと
こんな小さな物も、それなりに良い製品に見えてきます。
革も切りっぱなし、磨きもしないだと、やっぱり雑に見えます。
この子が製品としてか雑貨として使われて行くかの別れ道だと思う。
レザー・ リップケース

安いタイプのリップが少し短いので
ケースに入れると余裕がでますが
縦の動きだけで横の動きは変わらないです。
革のリップケース

うん、可愛い!
レザー・リップケース

冬が終わってリップクリームの出番が少なくなりますが、
こうゆう小さな物を沢山飾っておくと
イベントでのディスプレイの見栄えが良くなるんですよね。
レザー・ リップケース
ではまた。

↓宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



フェイスブックもやってます。
「いいね」をして頂けると励みになります。
ブログ



Secret

TrackBackURL
→http://maography.blog54.fc2.com/tb.php/488-3041d45e