おはこんばんちは!

頼んでおいたコンチョが届きました。
今回は湯道(鋳造で流し込む時に残る突起)の
処理も頼んでやって貰いました。
コンチョ140226

何だよ・・・・
1個¥50-で処理してくれるんだね・・・・
最初っから頼んでやって貰えば良かったよ。

20個で処理代は¥1000-じゃぁ
自分で時間を掛けてやるより効率が良いではないですか~~~

後は自分でネジをロウ付けして
また磨きをかけるんだけど
結構、面倒くさい・・・面倒クサイって言うな~~~~。

ではまた!っと言いたいですが
伝えたい事が!


青森県弘前市の外国人への地方参政権付与禁止の著名です。
      ↑クリック
なぜ外国籍の者が地域の政治に口を出さねばならないのか。
こうやって、どんどん日本人が住みづらい日本になっていって、
しまいには日本の国ごと乗っ取られていくんですよ・・・

国の政治は日本国民の為のものです
国の利益は日本国民の為のものなんですよ!

興味を持って
自分の地区が、どのような状況なのかも
調べてみてはどうでしょう!

ではまた。

↓宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



おはこんばんちは!

注文してた玉縁用の押さえ金具が出来上がり
届きました。
自分の作りたいモノのサンプルを何個か
ミシン屋さんに渡して作って貰ったので、
ある程度、融通が利くモノに作って頂きました。
こんな感じです。
ミシンTE-2S-1

装着!
実は下送りのパーツも自分で削って
革に跡が付きづらくしてみました。
ミシンTE-2S-2

画像は通常の玉縁とは作りが違いますが
こんな感じで使えます。
通常の押さえ金具とは違い
やっぱり縫い易いです。
ミシンTE-2S-3

そんでコチラは前から気になっていた
外押さえ部分の左右の遊びなのかガタなのか
分りませんが、この遊びがあると押さえが下がり
力が加わった時に押さえが外側に逃げてしまいます。
ミシンTE-2S-4
その遊びを修正したく軸の所にテフロンテープを
貼り付けてみたら遊びがなくなりました。
この遊び又はガタは必要なのか、
そうで無いのかは分りませんが、
とりあえず動かしていて特に機械的に負担が
掛かっている感じでもなくスムーズに動いているので、
しばらくは、このままで作業してみようと思います。

ミシンの構造が、だんだん分ってきたので
いつでも自分で直せるようになっておきたいですね!
もし壊れて直すのに、いちいちミシン屋さんを呼んでたら
その都度、作業が出来なくなってしまいます。



それと久々に余談ですが・・・都知事選です。
ttp://www.hoshusokuhou.com/archives/35889154.html
候補者の中に外国人参政権を推進している
人たちが居ますね。
こんなのが決まったら日本が日本人のモノでは
無くなってしまうんですよ・・・怒

新聞とテレビしか見ないで誘導されてる
都民の、じいちゃん、ばあちゃんにはクチコミで
伝えるしか無いんですよね・・・
ネットを出来るようにさせてあげたいな~・・・
僕は神奈川県なんで投票が出来ないので
祈る事と拡散する事しか出来ません。
都知事選心配だな~。

↓宜しければポチッとお願い致します。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 革・革小物へ
にほんブログ村



おはこんばんちは!

今回は・・・?
はい!プラのドーム
製作時間5分ほどです。
何に使うって???
プラカバー1

そう!
シルバーを磨く時に使います。
金属粉が避けられて
コレで保護メガネとかマスクも不要です。

使わん時はクリップで止めてあるだけなんで、
分解して引き出しに、しまっておけるんだよ!
つまらないモノですが、なかなか便利なヤツが出来ました!
プラカバー2

そんで磨いたコンチョでございます。
そこそこピカピカ!
プラカバー3
ではまた。
おはこんばんちは!

今日はミシンのメンテ

ちょっと調子がオカシイな~と見てみると
下送りのパーツが下がってしまってました。

無理やり変な力を加えて、そのまま動かしちゃうと
少しづつ、ズレてしまうらしい・・・

以前にも、こんな症状が出たので
今回はコノ下送りのパーツの下に、
プラのパーツを挟んでやった。

コレで下がる事は無いだろう。
けど余り無理な力で動かすのは今後気をつけたいね!

ちなみに、このパーツの後ろ側には
最初、薄い紙みたいなモノが貼ってあったんだけど
オイルでベトベトになったんで
ビニールのテープみたいなモノに貼り替えました。

何か微妙なセッティングが
良く言うと精密というか?
悪く言うと遊びが少ないというか・・・?
ミシン1


で、ついでに
糸が、どんな順序で動いてるか観察してみた。
ミシン2

針が下に下がり剣先に引っ掛かり
ツルツルっと上糸がココまで来るんだね!
ミシン3

そんで下糸をオリャッと引っ掛ける。
ミシン4

上まで引っ張ってあげるんだね~。
ミシン5

へ~なるほど!
初めてミシンを考えて作った人は凄いやね。
ミシン6
おはこんばんちは!
Powのmakoです・・・

頼んでた物が入ったとの事で
取りに行って来ました。
革のカラーサンプル帳です。

コレはクローム鞣しのシボの入った革です。
今までクローム鞣しでの製品は作ってませんでしたが、
これからは新たなモノにも挑戦して行きたいと思っています。

クローム鞣しだからタンニン鞣しより悪いモノって
訳ではありません。
それぞれに良い所や作る製品によっても使い分ける事が出来ます。

柔らかくて、ふっくらした物を作るには、とても良いと思います。
それと色は顔料かな?
染料と違って色の変化が余り無いので
手入れをしておけば長く良い見た目が保たれるのも良いですね!
カラーサンプル1

サンプル帳は綺麗に革が並べてあって
見てるだけでも楽しくなります。

だけどね・・・見てると全部買いたくなっちゃうんだよね・・・
ま~それは無理な事なんですが・・・汗
とりあえず作る物を考えてから何色を買うか
決めたいと思います。
しばらく先の話ですが。
カラーサンプル2